作品紹介作品紹介
「Kanon」、「AIR」、「CLANNAD」を送り出したビジュアルアーツの大ヒットブランド「Key」が贈る初の本格的サイエンスフィクション。シナリオは「涼元悠一」、原画及びメカニックデザインには大人気イラストレーター「駒都えーじ」を起用。

原作のWindows版は、全年齢ソフトとして2004年11月より「Yahoo!BB」を中心にネットワーク販売され、ダウンロードソフトとしては驚異的な数字を記録しました。

プレイステーション2版では、Windows版ではヒロインのみだった音声を、実力派声優陣によって完全フルボイス化。より一層の感動作に仕上げました!

☆「ゲーマガ」(ソフトバンク クリエイティブ)2007年2月号の満足度ランキングで第1位になりました。
プレイステーション2版の特徴プレイステーション2版の特徴
人気声優によるフルボイス化
Windows版では一部のみだった音声を主人公(CV:小野大輔)を始め、実力派声優陣によりフルボイス化しました。

プログレッシブ出力対応
垂直方向密度2倍化の美しいビジュアル、プログレッシブ出力に対応させているため、コンポーネント端子やD2端子を持つテレビに接続すると、従来に比べ約2倍の垂直方向密度の美しい映像でゲームが楽しめます。

アンチフリッカー機能搭載
インターレース表示の際のテレビ画面の微妙なチラツキを低減させるアンチフリッカー機能を搭載。従来のテレビでも目が疲れにくくなります。
プロローグプロローグ

舞台は近未来。宇宙開拓の破綻に端を発した世界大戦により、ほとんどの人間が死に絶え、厚い雲で覆われた地表では、止むことの無い雨が降り続いていた。

そんな世界の廃墟となった、自律型の戦闘マシンが跋扈する危険な町に、「クズ屋」である主人公は訪れていた。そして身を隠すために立ち寄った一つのビルで、ある施設を発見する。
プラネタリウム──昔、満天の星々を眺め人々が心を癒やした空間。そこで彼を一人の少女が迎えてくれた。少女の名は「ゆめみ」。30年の間、訪れる人が誰もなかったプラネタリウムで、客を待ち続けていた解説員ロボットだった。

彼は「ゆめみ」に乞われるまま、動かなくなってしまった投影機を直すために、時を忘れて修理を続ける。降り続く雨のなか、静かに流れていく「ゆめみ」と彼の日々…。

遠い郷愁のような毎日が彼の心を揺り動かす。人工の星空に、彼は何を想うのか?
そして「ゆめみ」の運命は──?

ゲームシステムゲームシステム

「映画を観る」ように、もしくは「小説のページをめくる」ように、ボタンを押すことのみで物語を進めて行くデジタルノベルです。

過ぎるほどにシンプルな操作方法で、より感情移入しやすい環境を作った上、特殊かつ多様なエフェクトと映像、美しい音楽、そして秀逸なストーリーがプレイヤーを魅了します。

予約特典初回生産分特典

初回生産分特典
 涼元悠一氏書き下ろしの240ページにもおよぶ豪華ノベル(新書版)が初回生産分の特典に決定いたしました。
内容的にはPC版の特典ノベルと同じものですが、帯としおりのデザインが異なります。
予約受付締切日などにつきましては、各ショップ様にお問い合わせください。

拡大する右の画像をクリックすると拡大します

ショップ様オリジナル特典
お取り扱いショップ様でご用意頂いておりますオリジナル予約特典をお知らせいたします。
数量、受付締切日などにつきましては、各ショップ様にお問い合わせください。
 ●ゲーマーズ様
  オリジナルポストカードセット
 ●マグマニ様
  オリジナルブロマイドセット

       
  タイトル planetarian
~ちいさなほしのゆめ~
 
  発売日 2006年8月24日  
  ジャンル SFデジタルノベル  
  機種 PlayStation2  
  希望小売価格 2,940円(税込)  
  年齢区分 CERO・A区分
(全年齢対象)
 
  DISC枚数 DVD1枚  
  周辺機器 プログレッシブ出力対応  
  シナリオ 涼元悠一  
  原画・メカニックデザイン 駒都えーじ  
  初回生産分特典 涼元悠一書き下ろし豪華ノベル(新書版)  
       
         
  (C)2006 VisualArt's/Key/PROTOTYPE